FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダム先生による英会話レッスン

7月アダム英会話画像1

 7月25日(日)にスコットランド出身のアダム先生をお招きして英会話レッスンを実施致しました。4月にも英会話レッスンを行って頂いたアダム先生ですが、いよいよ日本での留学も終わり水曜日に帰国されるということです。帰国の前にもう一度レッスンをお願いしたところ心良く引き受けて頂きました。
 スコットランド出身で、1582年に設立されたエディンバラ大学というヨーロッパの大学ランキングで5位という名門校出身です。進化論で有名なあのダーウィンの母校でもあります。始めはアダム先生の紹介やイギリスやスコットランドのことを少しお話してもらい、頭を英語に切り替えてからレッスンに入りました。

 まずは英語の歌ですが " Twinkle, Twinkle, Little Star " という歌です。日本では“キラキラ星”ですが、日本語と英語の歌詞も少し違うのでテキストには英語の歌詞を訳したものを併記してあります。始めはゆっくり歌いながら少しずつスピードを上げていき、何度か歌っていくとすぐに子供たちも歌詞を覚えてくれました。最後は覚えたかの確認のため、テキストを見ないで歌ってみようと言うと、みんなとっても不安そうな顔です。しかし歌ってみるときちんと歌えていて子供たちの顔にも自信が表れていました!

 その後はテキストにて会話表現の練習です。今回は“白雪姫”のストーリーを用意して、 Who, Where, How old, Which, と4つの疑問詞を使った質問の表現を扱いました。またこれまでのレッスンでも am, is, are, のBe動詞と like, have, などの一般動詞を勉強してきたので、それらを使った質問と答え方の表現も練習しました。
 Be動詞と一般動詞のかたちの区別は英語学習の上で最初の関門です。 Are you ~ ? と Do you ~ ? の使いどころの区別の理解を完璧にしておくことがこの時期は大切なので、ふたつの表現を並べて載せておきました。テキストの表現を繰り返し発音し、アダム先生ともマンツーマンに会話練習したので、それらの区別がかなりついてきたと思います。

 発音練習した後は、日頃のレッスンでもみんな楽しく取り組んでいる、表現の単語を入れ替えての会話練習です。今回は会話にもバリエーションをつけましたし、かなり自由度の高い言い換え練習が出来ました。
 初めて参加した子もこの練習では他の子たちと楽しく笑いながら取り組んでいました。練習した表現を使って自分で英文を作って話すことは達成感を感じれますし、一番の練習にもなります。みんな面白い表現を作っていて、子供たちの発想力にはいつも驚き楽しませて頂いております。

7月アダム英会話画像2


 テキストの会話練習が終わった後は、 Touch your ~ . を使って命令文の表現と身体の名称を覚える練習をゲーム感覚で行いました。アダム先生が言った指示通り、例えば Touch your head. ときたら出来るだけ速く自分の頭を触るというルールです。
 ポイントで競うようにするとみんな真剣です!一喜一憂しながら楽しく身体のパーツの名称も覚えられていて、最後は反応がとても速くなっていました。
 ふだんアダム先生は大学生に英語を教えているのですが、文法や読解ばかりということで、ここでのレッスンはすごく楽しくてすごく勉強になると喜んでくれておりました。

 今回もお父様・お母様のおかげで楽しく英会話レッスンが実施出来ました。本当にありがとうございました。子供たちにいろいろな経験をさせてあげたいと考えておりますので、何かご要望やご提案があればぜひお聞かせ下さい。
スポンサーサイト

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

キッズクラス

キッズテキスト14

今週は先週までの復習とまとめを兼ねて、買い物の会話を通しで練習しました。
前回までで子供たちも要領をつかめているので、すぐに会話に入ることが出来ました!

今日は紙で作ったドルのお金も渡して、フラッシュカードを使った品物をお金を払って買うという実践をしていきました。
実際にお金を払って好きなものを買う感覚があるようで、子供たちも本気でどれを買うか考えていて、見ていて私も嬉しかったです☆
「お金が減っちゃうから高いものは買えない」と子供ながらにいろいろ考えながら行っていて、すごく集中していました。

お買い物の会話表現と、数の数え方をしっかり練習することが出来てとてもよかったです!

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

受験合格クラス

中3テキスト8

受験を控える中学三年生のクラスでしたが、今日は英文の動詞と接続語句の数の関係について勉強しました。
これは大学受験で習う内容なのですが、問題を解く上で非常に大切なルールなので中学生にも教えています。

説明をし終わってから1?5の問題を解かせていたのですが、
子供たちも「英文がつかみやすい」と早速効果を実感してくれてとても嬉しかったです!

またレッスンの後半では高校入試の過去問題の会話文形式の問題を実際に解かせて解き方のコツを教えていきました!
なかなか難しいようでしたが、問題を解く際のポイントを入試までに出来る限りたくさん覚えて欲しいので、この時期からどんどん解いていきます。繰り返し解き方を学んでいくことで必ず自分のものになっていくはずですし、実際の入試問題に慣れていくことが自分自身の経験からも一番力をつけることができる方法です。
夏休み中に頑張ってもらい、英語の偏差値も65?70を常にキープ出来るようにしていきます☆

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

小学生クラス

小学生テキスト14

今週のレッスンでは英語学習の最初に戸惑いやすい、三人称単数現在の s のつくルールです。
基本的に小学生の英会話では扱わないところですが、中学生の英語学習を踏まえてのレッスン内容を心がけているのできちんと身に付けさせていきたいところです。

英語の勉強に躓いてしまう子には、日本語との文法の違いや独特のルールをうまく整理出来ていないところに原因があります。
しかし実際は英語も言葉であるし、英語圏に暮らしてさえいれば子供でさえ理解できるほど簡単なものなのです。
つまり英語の言葉のルールを上手に理解できるかどうかが、英語のポイントなのです。

子供たちも「?する」という言葉には s がつくルールは抵抗無く受け入れられたようです。
中学校でいけないのは、この状態で問題を解かせたりテストをすることです。テストは間違えることを修正されます。間違えてはいけないのだということが子供たちにインプットされてしまいます。
そこで繰り返し間違えてしまった子は、いわば拷問にかけられている状態で、英語が嫌いになってしまうことも多いものです。

実際のレッスンでは間違えることを咎めてはいけないものです。
赤ちゃんも言葉を覚えるときは、何度も間違えて少しずつ覚えるものです。
間違いを受け入れ、いろいろな表現にチャレンジする雰囲気をレッスン中に作ることがとても大切です。
来週以降も疑問文や否定文の内容になりますが、子供たちがたくさん間違えてその中で形や文法のルールを理解出来るようにと思います。

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

中学1年生クラス

中1テキスト10

夏休み前のレッスンなので、今日のクラスでは児童英検のゴールドの模擬テストを実施しました。
小学生の頃から通っている子たちのクラスでしたが、中学生に上がると児童英検よりも英検を受験するようになるので、模擬テストという形で子供たちに力がついていることを実感してもらうことを目的に行いました。

さすがに難しい単語や表現が出てきていましたが、その中でもキーワードを聞き取って正解を出せているところが多かったです。
こちらが思った以上にみんな頑張ってくれて、80%から90%という高い得点率でした!
8月には英検の5級の模擬テストを行いますが、その良い弾みになり大変嬉しく思います☆

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

中学1年生クラス

中1テキスト9

いよいよ来週から夏休みに入るというところですが、1学期の復習を夏休み前半ではしっかり終わらせていきます。
今週は He, She, のBe動詞の使い方と、This is ? の使い方を復習しました!
学校できちんと勉強していたところなので、形も覚えています。
単語も「これ○○のところで出てきた!」と覚えているものがあり、勉強したことが定着しているのが分かります。

ただ、his, her, の読み方と意味が難しかったようです。
繰り返し発音練習をして、これらの単語を使った表現を用いて会話を練習すると、とても楽しみながら覚えられていました☆

毎回レッスン初めに単語の書き取りテストを行うのですが、みんな perfect に書けていました!
書き取りが苦手な子がテキスト1ページ分の英語を正確に書けていたので、とても感激しました!!

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

キッズクラス

キッズテキスト13

今日のレッスンは先週の続きで、買い物の場面で使う表現です!
先週は「? please」→「Here you are」を練習したので、今週は「いくらですか?」とたずねて、それに対して値段を答える表現です。

キッズクラスなのですが、買い物するのはイメージがつきやすいようで、かなり楽しみながら発音・会話練習が出来ていました!
値段の数字を英語で言うことや、おつりがある場合にはきちんと計算をして(時には間違えた金額を)渡していました☆

アメリカでは「ドル」を使うよ!と話すと、子供によっては海外旅行に行ったときに使ったとすでに知っている子もいて良い話も聞けました。
次回は実際の外国のお金を見せながら話をして、子供たちにもっと興味を持たせていきたいと思いました!

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

高校受験対策クラス

中3テキスト7

今日のレッスンでは文型の4,5文型を学習しました!
それに加えて高校入試の過去問題を扱いまして、長文読解と英作文も扱いました。

長文もそうですが特に英作文では、この文型の知識が非常に大切だと痛感しました!
みなそうですが、英作文はなかなか難しいものです。しかし高校入試にはここ何年も必ず出題されてます。
今年の入試にも高い確率で出題されるので、確実に点数を取れる練習が必要です。

文型を理解すると、英語の単語の並べ方が分かります。
これを知らないと、例えばひとつの文の中に動詞を2つ以上使用してしまったり、目的語とれない動詞にも関わらず前置詞をつけずに目的語を書いてしまうというミスを起こしてしまいます。

日本語とは文の構造が違う言語ですから、その違いをきちんと理解して「何となく書けた」から「理解して書けた」になるように今後も文型については繰り返し勉強していきます☆

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

小学生クラス

小学生テキスト13

今週のテキストは先週の続きです。
青いクルマを持っているという話でしたが、そのクルマでドライブに行こうというお話です。
重要表現は「?はどこにある?」という Where is ? です。
同時に on, in, under などの場所を表す前置詞をイメージで覚えて、いろいろな表現に応用できるようにしていきます。

子供たちも前置詞の理解はスムーズに出来ていて、いくつかの前置詞を使いこなせていました!
夏だからか、子供たちは音読をおばけのような声でしていて、会話も少し怪談のような内容になっていましたが、よく考えて単語を選んでいたのは良かったです!

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

中1クラス

中1テキスト8裏

先日の中1クラスのテキストの2枚目です。
How many ? ? の表現の形と注意点を説明していきました。
それと同時に丁寧な表現である would like も教えていきました!

I'd like ?, Would you like ? ? の表現は受験にも英検にも良く出てくる表現です。
リスニング問題にも出てくるので書けるようにも聞き取れるようにもしておきたいもの。
この表現を使った会話を発音練習して覚えていきました!

最後に今日は子供たちからリクエストがあったのであるクイズをしました。
3ヒントクイズといって、いくつかのイラストを使って、3つのヒントを言い、どのイラストのことを指しているかを当てるというゲームです。
児童英検にも良く出てくる問題で、子供たちも大好きです。
こちらからクイズを出すのに加えて、子供たちにもクイズを考えさせて出題させると、よ?く単語や言い方を考えてくれてとても上手に出題できていました!

英語を発信する練習にもなりますし、高校受験にも出題される英作文の練習にもなるので、かなり良いトレーニングです☆

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

中1クラス

中1テキスト8

学校の期末テストも終わり、今週からは1学期の復習をしていきます。
Be動詞と一般動詞を習い終わったところなので、このふたつの形や疑問文・否定文の形の違いをきちんと整理させていきます。
今回のテキストは特に一般動詞の形です。I like ? や I have ? など最頻出の表現を確認します。
同時に2学期の予習にもあたる How many ? ? の表現も扱いました!

以前にも勉強したこともあり、子供たちも How many ? ? の形までしっかり理解していました!
ここのポイントは?に入る名詞に必ず s がつくということです。
質問しているほうは「いくつ?」と聞いている限り、頭の中ではそれがいくつかあることをイメージしているものです。だからここは複数扱いの s がつくんだよと説明すると、子供たちも「ほ?」と納得している表情をしていました☆

テストでは忘れてしまいがちなところなので、何度がテキストの中で扱って頭に定着させていきたいと思います!

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

キッズクラス

キッズテキスト12

今週のキッズクラスでの表現は、Please と Here you are です。
買い物という設定ですが、まず今週は「ください」→「はい、どうぞ」のやり取りを覚えていき、次週以降で How much ? や実際のお金の数え方にまでもっていこうと考えております。

子供たちは「この後、買い物ゲームをするからテキストの表現をしっかり覚えよう!」というと、興味を持ってしっかり音読してくれました!
テキストの表現と四角で囲ってある単語を音読したら、イラストがのっているカードを並べてお店の人とお客さんに分かれて「?をください」→「はい、どうぞ」と言って手渡してあげるゲームです。
子供たちも実際にお店で商品を買っているイメージが出来ているようで、一生けんめい発音してくれました!

カードでは今回のテキストにのっている単語もそうですが、以前のテキストに出てきたものも使ったので、かなりたくさんの単語を覚えられていました☆
来週以降はHow much の表現と金額を数字で言う練習をしていき、数の数え方も練習していく計画です!!

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

中学3年生クラス

中3テキスト6

今回は文型について勉強しました。
文型と聞いてもひょっとしたらなんのことか分からない方も多いかもしれません。
SやVとかなんか聞いたことあるけど?という方が多いのですが、実は英語を理解するということは、この文型をどれだけ理解するかということが言えるほど大切なものです。

中学生の範囲では扱わないのですが、日本語とのルールの違いを学ぶ上では非常に重要なので、ぜひ中学英語から取り入れて欲しい分野です。
実際に英文を読んだり書いたりするときには、この文型をきちんと理解していると非常に楽になります。

なので、受験・英検合格を狙ったイングリッシュマスターでは、まずはこの文型の理解からきちんと行います。
子供たちも、「お?!」というふうに今まで習ったことのない話に興奮していました!
実際、最近の高校受験では英作文の問題が必ず出てくるので、文型から始まる正確な文法の理解が必要です。
夏休み中に英語の全体像がつかめるように、テキストの構成を立てていこうと考えています!

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

小学生クラス

小学生テキスト12

今週学習する表現は Which ? ? 「どちらの??」です。
Which one do you like ?, Which bag do you prefer ? など、とても使われる場面が多いものです。
アンダーラインのところを変えながら、bus, ship, airplane など乗り物の名前を覚えつつ、その色を答えてさらにYes, No, の言い方までを復習もかねて練習しました!

今日は登場人物が4人いるので、1人ずつ交代でそれぞれのセリフを担当し、すべての役割をしっかり練習できるようにしていきます。
子供たちはその日によって取り組み方が異なり、今日はミッキーマウスのモノマネをしたり、おばけのマネをして発音していました☆
遊びながら発音している反面、自分たちなりに面白い取り組み方を考えているのだな?と、参考にしながらみんなで楽しく練習が出来ました!
ひとつでも多くの表現を覚えて自分から発信出来る英語も少しずつ増やしていきたいと思います☆

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

中1クラス

中1テキスト7

今日のテキストでは What ?, What kind of ?の表現を勉強していきました!
会話で質問をするときの基本となる表現なので、しっかり使えるように身につけていきたいものです。
いつものようにみんなでしっかり発音して、役割を決めて会話の練習もしていきます。
その後下線の部分を好きな言葉に変えて練習をしましたが、慣れてきたらこの study も変えてかなり自由度の高い練習が出来ました☆

初めて出てきた difficult, interesting の発音がなかなか覚えにくく、子供たちも読み方が分からず苦笑いする場面も。
「なかなか覚えづらいから、繰り返し発音して覚えよう!」と言うとみんな頑張って練習し、きちんと発音を覚えてくれました!
期末テストが終わったばかりで、勉強の気が抜けるときなのですが、「夏休み中に英検のモギテストをやるから頑張っていこう」と伝えました。
次の目標を持たせて夏休み中にも英語力が伸びていくようにしていきます。

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

英検対策クラス

中3テキスト5

今日のレッスンでは英検3級の面接にて出題される、4,5問目の解き方を勉強しました。
自分の意見を述べさせる問題なので、比較的難しいと思われる問題なのですが、答えるパターンもいくつかあります。
面接用の自学教材も渡してあるので、ある程度答え方は身につけていたのでポイントを吸収するのが早かったです

全3回ですべての形式のポイントは教えたので、あとは本番まで繰り返し通しで練習して完璧に答えられるように特訓していきます☆

theme : 英語・英会話学習
genre : 学校・教育

プロフィール

ハッピースクール

Author:ハッピースクール
埼玉の鳩ヶ谷・川口近郊でハッピースクールという英語・英会話教室を運営しています。
また企業へのビジネス英語研修や通訳もうけております。
英語教育が大きく変化する今、いろいろな英語情報を伝えていきたいと考えています。
ぜひ、下にある「ハッピースクール」のリンクより教室のホームページもご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。